社会保険労務士の資格を持っています。この資格を持っていて何か良いことがあるかというと、社会保険と労働保険について詳しくなれますし、その道の専門家であるという証明にもなります。実務では社労士事務所や、会社の中の人事労務・総務課などで重宝される国家資格です。 先日も新入社員と定年退職した元社員の保険関係の手続きをしてきました。書類を作り、それを年金事務所やハローワークに持って行かないといけないのですが、あっさり終わることもあれば書き方に問題があって再提出するように言われる場合もあります。もちろんどの手続きもそうですが特に健康保険や年金などはもしもの時のセーフティーネットですので間違いは絶対に許されません。それだけ責任が重い仕事ということが言えると思います。 社会保険労務士試験は近年は難易度が上がり、それに伴って合格率が下がってきてるので取得するのに3年以上かかると言われています。早い人は1回で合格することが出来ますが、私は3回もチャレンジすることになりました。もし今社労士を目指している人がいるのなら合格するまで諦めないで、毎日コツコツ勉強を頑張って欲しいと思います。

Copyright © 2002 www.slipperfairy.com All Rights Reserved.